RSS Feed Widget

時給が高いバイトって?

バイト選択の基準として挙がるのが、時給のようです。お金をもらうためにアルバイトをする人が多いのですから、バイト選びで時給を基準とする人が多いのは当然と言えます。どうせ同じ時間をアルバイトに費やすのであれば、時給は高いに越したことはありませんよね。

バイトの時給の場合、労働基準法が定める労働ですので、言うまでもなく最低賃金が適用されます。そのため、どのバイトを選択しても過剰に時給が低いということは、ないと考えてよいです。ですので、時給については、どのバイトを選んでも、時給にそれほどの差は出ないでしょう。スーパーなどのバイトの場合、時給は最低賃金よりも少し上がる程度ですが、それでも普通の給料ですから、接客業が好きな方には向いていることでしょう。

imgバイトの時給は、ほぼ同じ程度ですが、例外的に高収入を狙えるバイトも存在します。パチンコ店の店員のバイトや、テレアポのバイトの時給はとても高いです。事務系のバイトにしても、資格やスキルがあれば、高い時給のバイトがあります。そういったアルバイトの中から、自分が働いてみたい職場のバイトをするのが一番です。アルバイトは、先述の通りで労働基準法での労働に当てはまります。そのようなわけで、最低賃金が定められていて、決まった金額以上の時給が保証されますが、他のケースですと、深夜の時間帯に働くと、時給が高くなります。22時から午前5時までの間の労働に対する賃金は、2割5分の割り増しが定めらられているのです。ですので、仕事内容が同じでも、勤務時間が深夜ということだけで、時給が相当に高くなります。時給1,000円の仕事が1,250円にまで上がります。バイトを選択する場合、仕事内容はもちろんですが、就業する時間帯も重要になるのです。そのようなわけで、やりたいバイトが深夜バイトならば、深夜に働くことで、好きな仕事が出来て、より高い時給で働くことが可能になる、とてもよい結果になるというわけなのです。